EVENTバートン札幌2019-2020

BURTON直営店がサッポロファクトリーに期間限定オープン!

Burton Store Sapporoの全貌と4つのQ&A

BURTONがついに札幌上陸だ!

世界中からスノーボーダーが訪れる冬の札幌。2019-2020シーズンを前に、道内初となるBurton直営店が、来春までの期間限定でオープンしました。

これまで道内のBurtonショップは、スノーリゾートのパートナーストアのみだった為、ファンの期待は俄然膨らんでいるはず。

オープン日は2019年10月12日。場所はサッポロファクトリーレンガ館。出来立てほかほかのBurton Store Sapporoに早速行ってきました。ローカルの目線でリポートします。

サッポロファクトリーレンガ館
サッポロファクトリーレンガ館

Burton Store Sapporoは、ファクトリーの正門、レンガ館の2階にあります。どちらかというと観光客向けのゲートという印象があり、駐車場やショッピングゾーンからも離れているので「ファクトリーにはよく行くけれど、今まで素通りしていた」という方も多いかも知れません。

オープン当日、10時5分前。2階へ上がるエスカレーターの周囲には、既にBURTONの開店を待つ数組の行列が。僕も皆さんと一緒にソワソワしながら待ちました。エスカレーターを降りたら、右手へ。ステップを降りたところにお店があります。

BURTONサッポロファクトリー店入口

今回はポップアップストアということもあってか、これまでのBURTON STOREの中ではコンパクトです。しかし、やはり直営店。anonやANALOGといった姉妹ブランドはもちろん、メンズ、ウィメンズ、キッズまで、今期のフルラインナップがずらりと揃っています。御家族でのお買い物や、プレゼント選びも楽しくできると思います。

僕自身、展示会でチェックしていたはずが「あれ?こんなアイテムもあったのか!」 と改めて気付く事もありました。同じアイテムでも空間によって違って見えるものです。

BURTONサッポロファクトリー 店内

店内を見回すと、Burtonらしい気配りがあちこちに見受けられました。例えばフィッティングルームの前にはブーツを大胆にカットしたスリッパが。さっと履けて、ウェアのボトムバランスをチェックできるアイディアグッズです。
スタッフの皆さんが着用していたのは、日本限定のカタカナ「バートン」カットソー。他の限定アイテムも探してみましょう!

BURTON SAPPORO ファクトリー店内
BURTON フィッティング
BURTON日本限定アイテム
BURTON SAPPORO キッズコーナー
BURTON SAPPORO パネル

店内には、随所に写真パネルやバナーが飾られていて、眺めているだけでも楽しめます。お店を出る頃にはすっかり滑りに行きたくなっていました。

帰り際、ふと振り返ると、正面のメインパネルに小さくBurtonからのメッセージが。「もしスノーボードがなかったら……?」…僕は一体どうなっていたのでしょうか。財布の紐を緩ませる魔法の言葉です。

BURTON札幌スタッフ
(左)STAFF浪岡くん (右)店長 坂井さん

Burton Store Sapporoの店長を務める坂井さんは、白馬ストアでも勤務していた経験があり、知識も豊富です。北海道でのライディングを楽しみにされていました。

そして、スタッフの浪岡くんは、長いBURTON使用歴を持つMOJANEユーザーです。Burtonでは新人ですが、スノーボードに関しては多くの体験談を持っています。
彼を見かけたら是非声をかけてください。そんな二人を中心に、若いスタッフが揃う札幌店。活気があってオープンな雰囲気です。

BURTON SAPPORO ファクトリー店

レンガ館2Fはファクトリーの超穴場

飲食店とクラフトショップが中心のレンガ館。スノーボードショップにはミスマッチでは?とも思いましたが、レンガ造りの壁やむき出しの天井が、カジュアルでウッディな店づくりを得意とするBurtonに妙にしっくり。ファクトリーと言えば、アウトドアやスポーツブランドが多く集まるショッピング施設ですが、それらが並ぶ館から離れ、ひっそり隠れ家的な場所を選んだ事は意外でもあり、納得です。周囲に他のお店が無いので、時間を忘れてBurtonの世界に浸ることが出来ました。

2019-2020シーズンが終わるまで、Burton Store Sapporoがツーリストやローカルスノーボーダーを楽しませてくれそうです。

Burton Japanに4つの質問

今回のBurton札幌出店にあたり、Burton Japanセールスマネージャーの吉野さんに、札幌ローカルを代表して素朴な疑問を投げかけたところ、快くご回答いただきました。

BURTON SAPPOROカウンター

Q1.北海道には既に、ルスツやニセコにパートナーストアがあります。なぜ今、札幌への出店となったのでしょうか。

A.「世界最高峰のスノーボード環境がある北海道、その中心地である札幌エリアにBurtonが直営店を構えることはある意味、必然です。札幌エリアには、多くのスノーボード専門店がありますので、慎重に温めてきた結果、この度出店をさせていただく事になりました。https://mojane.com/wp/wp-content/uploads/2019/10/DSCF1850.jpg ご存知の通り、北海道のウィンターリゾートの人気は、年々加熱しています。海外からのお客様は、ニセコ滞在中に観光やショッピングで札幌を訪れたり、また、札幌にステイして各地のリゾートへ足を運ぶなど、様々なプランで北海道を楽しんでおり、多くの方の旅程には「札幌」が組み込まれています。そういった世界各国のお客様へ、Burtonをお使い頂く機会を増やす事も、札幌出店の理由の一つです。」

BURTON SAPPORO店内

Q2.直営店ならではの限定商品や特別なサービスはありますか。

A.「Burton Store Sapporoでは、「バートン」の日本語ロゴが入った限定商品をご用意しています。今後も、不定期で限定商品が並ぶことがあるかも知れません。
Burtonには、スノーボードギア以外にも、アパレルやバッグなど、非常に多くのラインナップがあります。ご来店頂いたお客様は「Burtonってこんなに色んな物があったの!?」と、驚きと特別感を持ってお買い物を楽しんでもらえるのではないかと思います。」

Q3.バートンファン待望の札幌店、ショップの仕上がりに満足していますか。

A.「Burtonは、その街の歴史的な部分に敬意を持ち、街に馴染むと共に親しみを感じて頂きたいと考えています。例えば海外のBurton Storeでは、古い銀行の建物を活用している店舗もあります。
サッポロファクトリーは、1876年に建設された開拓使麦酒醸造所(現サッポロビール)の工場跡地です。札幌の歴史が詰まったこの場所にBurtonが出店できる事を大変嬉しく思っております。ちなみに、Burtonのアメリカ本社は、銃の生産工場を利用しているんですよ。」

Q4.札幌を訪れる多くのスノーボーダーや、ローカル達にメッセージをお願いします。

BURTON SAPPORO ノベルティ

A.「北海道の皆様、はじめまして。Burton Store Sapporoは、2019年10月12日(土)オープンを迎えます。
地元の方はもちろん、北海道を訪れる旅行者の皆様にとって、Burton Storeで過ごす時間やBurtonのプロダクトが、素晴らしいスノーボード体験に繋がる事を祈っております。
この週末には、オープン記念して先着100名様にオリジナルクージーをご用意しました。皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。」

BURTON札幌進出、MOJANEどうする⁉

サッポロファクトリーレンガ館外観

「バートンショップが札幌に出来るらしい。」そんな噂が広がったのは、2019年2月のこと。

これは、北海道の玄関口である札幌が、いよいよ世界が認めるスノーボードタウンの仲間入りを果たすとも言える事件です。

MOJANEユーザーの間でも「何処にできるのか」「特別なアイテムが見れるのか」そんな話題で持ち切りとなりました。

長年BURTONに注力してきたMOJANEにとって、近隣に品揃えの良い直営店が出来ることは、危機的状況かもしれません。正直なところ、噂を知った当時は心中穏やかではありませんでしたし、MOJANEの存続を危惧する人すらいた程です。

ですが、スノーボードブランドとローカルショップの役割は、決して同じではありません。MOJANEは、北海道を知りつくすローカルと共に、情報交換やテストを行いながら、より良いスノーボーディングを追求し続けています。

この地域に合ったアイテムを厳選し、多様なニーズに対応するようアレンジを行うこと、そしてユーザーに心からスノーボードを楽しんでもらう事が、僕の役目だと再認識しています。

スノーボードに必要な道具の全てを展開する生粋のスノーボードブランドが身近にある。それは、いちスノーボーダーとして、心強く、誇らしい出来事です。

BURTONというビッグブランドとは規模も形態も全く違いますが、同じスノーボーダーとして刺激し合えるように、邁進したいと思います。

ご協力いただきましたBurtonJapanの皆さん、ありがとうございました!

Burton Store Sapporoのエントランス画像
Burton Store Sapporo

1977年、ジェイク・バートン・カーペンターはアメリカ・バーモント州のガレージでスノーボード作りを始め、バートンスノーボードを設立しました。現在バートンは、スノーボードギアとスノーボードライフスタイルに関連する業界トップのプロダクトをデザイン、製造しています。その中にはスノーボード、バインディング、ブーツ、アウターウェア、レイヤリングなどの他、通年で活躍するアパレル、バッグやアクセサリーなども含まれています。是非、Burtonの世界観をお楽しみください。

札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリーレンガ館2階
営業時間10:00 ~ 20:00 / TELL:011-206-7988 / 大型駐車場完備

COMMENT

メールアドレスは非公開です。

BLOG CATEGORY記事カテゴリー