REVIEWバートンブーツディーラックスビンディングナウユニオン2020-202

2020-2021最新モデル入荷一覧 バインディング&ブーツ編

MOJANE 2020-2021 BOOTS & BINDINGS ARRIVED

ブーツ&ビンディングラインナップ 20-21

MOJANEでは、北海道の雪山を目一杯使って遊ぶ”オールマウンテンフリースタイル”を追求するラインナップを心がけていますが、今季も自信を持ってご紹介できるモデルが揃いました。

開発ラッシュが続くビンディングは、板と身体を繋ぐアダプターとしての機能はもちろん、価格に見合った完成度であるかも重要なポイントです。
ブーツに関しては、柔らかさが求められる傾向にありますが、履くほどに馴染むことを考慮し、理想の柔らかさよりやや硬めを選ぶことをお勧めします。

この記事は、入荷次第随時更新してまいります。サイズや色の在庫状況等、お気軽にお問い合わせください。

MEN’S

UNION FALCORE
UNION FALCORE ¥45.000+TAX

新しくなったアンクルストラップのフレックスは、18-19モデルと19-20モデルの中間。このストラップにより、フィットするボードの幅がより広がった印象です。デフォルトでフォワードリーンが入っているので、ダブルキャンバーをダッグスタンスで乗り込むライダーにお勧めです。



BURTON GENESIS
BURTON GENESIS ¥50.000+TAX

19-20からの継続モデル。全体的に硬いボード以外ならどんなボードとも好相性という、フリースタイルバインディングの傑作。ミドルクラス以上のボードを数本使い分けている方は、ジェネシスのマルチ性能が活躍します。長時間ライディングにも最適です。



BURTON X EST
BURTON X EST ¥62.000+TAX

X-BASEとGENESIS-X ESTが融合したニューモデル。スプリングベッドのレスポンスと、カーボンハイバックがパワーライディングを叶えます。CUSTOM-XやSTRAIGHT CHUTERの様な直進番長系の強面ボードに乗せると、互いの性能がより一層際立ちます。



BURTON CARTEL X
BURTON CARTEL X ¥41.000+TAX

ミドルクラスとは思えないアップグレード!ヒールハンモックがトゥ側への荷重を助けてくれます。ゼロフォワードリーンなので、デフォルトではルーズ寄りの乗り心地、セッティング次第でハイレスポンスが期待出来ます。横の動きに対しての自由度も高いです。



BURTON MALAVITA
BURTON MALAVITA ¥46.000+TAX

平野歩夢選手使用モデル。仕様は19-20から継続です。足回りの自由なフィーリングと、しっかりと止まれる感。相反する要素を絶妙なバランスで体感出来ます。パウダーボードからパークボードまで、ダッグスタンスからアルパインスタンスまで、幅広く信頼を集めています。



UNION ATLAS
UNION ATLAS ¥39.000+TAX

今季注目モデル。UNIONがミドルクラスモデルの大幅なアップデートを仕掛けました。ボードへのパワーシフトを重視したビッグディスクのフルモデルチェンジ(ほぼブランニュー)。ベースプレートは6層構成、長時間のストレスが軽減されるのではと期待しています。



NOW DRIVE
NOW DRIVE ¥58.000+TAX

一日中ハードに攻め続けたい人は要チェック。独自構造のスケートテックと、カフハイバックがあらゆる地形を網羅します。ウェスト幅が太く、サイドカーブの無いボードにフィット。ボードをもう少し動かしやすくしたい人にとって最高のアダプターとなるはずです。



NOW IPO
NOW IPO ¥39.000+TAX

NOWを代表する、軽量でフレキシブルなモデルです。体重68-80kgで、ディレクショナルボードに合わせる方にお勧めします。ハイエンドモデルDRIVEの要素を多く受け継いでいるので、DRIVEは予算オーバーという場合はIPOから試してみるのもいいかも知れません。



NOW PILOT
NOW PILOT ¥4.7000+TAX

ハイスピードなライディングに対応したモデル。アンクルストラップはやや重めですが、重圧に耐えうる強度があり、使い込む事で柔軟になっていきます。バム向けのビンディングです。

WOMEN’S

LEXA X
BURTON LEXA X ¥37.000+TAX

オールラウンドバインディング、LEXAを軽量化し、操作性とレスポンス性能が見直されたアップデート版。正しい姿勢を習得したい!という方はLEXA Xをチェック。ヒールハンモックはCARTEL X同様、少ない力でボードをトゥサイドに立てる事ができます。内倒気味のフロントサイドターンを修正し、格好いいフォームを手に入れよう!


LEXA BURTON
BURTON LEXA ¥32.000+TAX

身体の動きを逃さず、素早く反応。初心者からオリンピアンまで、幅広く対応しています。アシンメトリーなアンクルストラップが荷重を程よく逃がし、自然なトゥサイドターンへ導きます。ビンディングの選び方が分からない初中級者の方は、LEXAを使えば間違いありません。



BURTON ESCAPADE
BURTON ESCAPADE ¥48.000+TAX

昨季からの継続モデル、女性向けバインディングの最高峰です。ディレクショナルボードをお持ちの女性にお勧めしています。長時間ライディングに適したヒールハンモックと包み込むようなストラップは、大きなリゾートでも快適に滑り倒せます。


BOOTS

MEN’S

DEEMON DEELUXE
DEELUXE DEEMON ¥47.000+TAX

スネと甲、足首に分けられた独立シューレース「C3レーシング」搭載モデル。足の各部の締め感を自在に調節できるので、足幅が広いなど足の悩みを抱えているスノーボーダーにチェックしてもらいたいブーツです。



DEELUXE EMPIRE
DEELUXE EMPIRE ¥47.000+TAX

DEELUXEのフラッグシップモデル。今季は若干フレックスアップされています。愛用者から支持されるのは、乗り手のライディングを反映し、使い込むほど足に馴染んでゆくアウターブーツ。ただ、その状態になる頃にインナーブーツがヘタってしまうというジレンマも抱えています。



IMPERIAL LTD
BURTON IMPERIAL LTD ¥49.000+TAX

BURTONが日本限定に作った、超贅沢パッケージ。MOJANE激PUSHブーツの一つです。19-20からの継続モデルで、軽く、1ピース構造によるソリッドなレスポンスが特徴。ESTソールとVIBRAM®︎ソール、そしてLIFE LINERインナーブーツはバートントップクラスのIONと同様です。詳しくは解説ブログをご参照ください。



BURTON PHOTON BOA
BURTON PHOTON ¥49.000+TAX

19-20からの継続モデル。ワンランク上のブーツを探している方の為のハイエンドブーツです。ダブルボアシステムが足全体をガッチリと固定しつつ、包まれている様なソフトな履き心地。ESTソールとVIBRAM®︎ソールがコンビネーションされているので、仕事柄長時間ブーツを履き続けるゲレンデスタッフや、インストラクターにもお勧めです。


BURTON SLX
BURTON SLX ¥68.000+TAX

昨シーズンより大幅に値上げされたTHE KING OF BOOTSですが、今季のモデルチェンジはやや硬めになり、その価格を裏切らない仕上がりです。フィット感、パワー伝達力、柔軟性と剛性のバランス、フリースタイルに必要な要素が最高クラスで詰まってます。スケートライクなスロープスタイルを得意とするライダーが愛用しているのも納得。


PHOTON STEP ON
PHOTON STEP ON ¥52.000+TAX

4シーズン目に突入するSTEP ON。ブーツの種類も豊富ですが、MOJANEユーザーにはPHOTON STEP ONをお勧めします。フレックスは通常のモデルと変わりませんが、アンクルストラップ(スナッガーストラップ)を強く締めるとよりソリッドなブーツになります。STEP ON最大の特徴である「簡単な着脱」をBOA搭載のブーツでも。BOAを回して踏み込んで、GO! これがSTEP ONの良いところです。

COMMENT

メールアドレスは非公開です。

  1. rideのwarpigに合うビンディングをユニオンで探しています。
    スタイルはカービング、パウダー、地形、少しパークです。
    特にハイスピードでのカービング、パウダーが好きですが中低速の地形遊びも好きです。
    現在はunion のforceとstrataを使っていますがもう少し硬いビンディングを検討しています。
    falcorかatlasを思っていますがどちらにするか決めきれないです。
    どちらが板には合いますか?
    因みにブーツはthirtytwoのlashedで柔らかめのブーツです。

    • こう 様
      コメントありがとうございます。
      着眼点に間違いはないと思います。FALCORかATLASを選ぶポイントとして一つ付け加えるとすれば、「ダッグスタンス」か「ノーマルスタンス(後ろ足がそこまで開かない)」か、です。
      硬さで言うと、僕はFALCORの方が全体的なホールド性を感じます。ATLASはベースは硬くてもハイバックやストラップの左右の動きが出るので、ボードのフレックスを高めつつも自由度が欲しい人に向いていると考えます。
      また、昨シーズンのULTRA LTDもオススメです。アンクルが硬いので、ホールド感は上記2モデルよりも強く出ます。また、ベースは柔らかいので、フレックスを使ったコントロールもできる様になると思います。
      参考になれば幸いです。

  2. もしできましたらアドバイス頂けると嬉しいです。
    女性で、グラトリ練習をメインに板とバインのセットの新調を考えています。
    板はmossのフィフティ143、ブーツはrideのsageです。
    バインをUNIONとFLUXで迷っていますが、どちらが合う等ありましたらご教示頂けると嬉しいです。
    尚、オールラウンド用に別で板とバインは持っています。
    宜しくお願い致します。

    • Shima 様
      コメントありがとうございます。当店ではMOSS,RIDE,FLUXの取り扱いがございませんので、僕の知る限りでお答えすることになってしまいます。UNIONは基本的にベースのコンタクト部分が柔軟なので、ボードのフレックスが出やすくなると思います。逆に、FLUXはあえてベースを硬く設定していますので、脚力を使って踏み込める方ならばパワフルな動きに繋がるのではないかと考えます。

      ただ、これらはあくまでブランドの大まかな特徴でしかありません。自分にとってバランスの良いモデルを探すには、ボード、ブーツ、バインの足し算引き算となります。ボードをご購入されたショップや、似た道具を使っている人のレビュー、同じジャンルの上級者の意見など、情報を少しづつ集めてお選びいただくのがより良い解決策かと思います。

  3. 私は足のサイズが実寸で25程度しかないのですが、かなりの幅広の為ディーラックスブーツ26.5を熱成形してはいています。
    今はユニオンのバインMサイズでヒールカップを前に出して(縮めて)使用しています。
    バートンのバインに変えるとMサイズのがいいのか、足の長さ的にSサイズのがいいのか教えて頂きたいです。

    • スギヤマ 様
      DEELUXEの26.5cmをお使いであれば、BURTONではMサイズのビンディングをお選びください。あくまでブーツサイズに適応するビンディングのサイズ選びをお勧めします。

  4. バートンディープシンカーに合うビンディングで悩んでいます、ユニオンではアトラス、フォースあたりです。
    バートンではマラビーター、ジェネシスあたりです。
    現在はユニオンウルトラLTD19-20モデルを使用しています、ブーツはディーラックスエンパイアで考えています。

    自分ではジェネシスが気になっています。
    よろしくお願いします。

    • スギヤマ 様
      コメントありがとうございます。オールマウンテンフリースタイルボードDEEP THINKERに合わせるビンディングとして、ご検討中のモデルはどれを選んでも間違いはありません。その上で何をお勧めするかは、技術レベルや、どこでどのように滑るのか、どのような感覚を求めているか等、よりパーソナルな条件によるところだと考えます。
      各モデル、得意なシチュエーションがありますが、MOJANEでは北海道で長時間ライディングをされる方にジェネシスをご提案し、ご満足いただいています。ヒントになれば幸いです。

BLOG CATEGORY記事カテゴリー